よくある質問|金沢市のカイロプラクティックなら、骨盤矯正・ダイエット・腰痛に力を入れているコアスタイルへ

  • 080-9672-3551

    ●営業時間 9:00〜21:00(最終受付20:00まで)
      ※日祝 9:00〜18:00(最終受付17:00まで)
    ●完全予約制  ●定休日 不定休

  • LINE

【よくある質問】

Q. 産後の骨盤矯正はどのくらいの回数が必要ですか?

【よくある質問】 

A.産後の骨盤矯正の一番変化が出やすい時期は、出産後1か月~6か月くらいが理想的です。この時期に産後の骨盤矯正を受けられることをおすすめいたします!産後の骨盤矯正の効果が出るまでの回数は、約8~12回で3か月間を最低限の目安です。※より骨盤矯正の効果を持続させる為には、骨盤ベルトの着用がおすすめです...
続きはこちら

Q. 施術でポキッて音が鳴るのは大丈夫ですか?

【よくある質問】 

A. はい、大丈夫です。 カイロプラクティックの施術では骨格の歪みを戻すために関節の動きを広げるためアジャストメントという技術を使用します。 このアジャストメント(矯正方法)を行う際、ポキッと音がなる場合があります。 関節は関節包と呼ばれる袋状のもので覆われており、ココに圧が加わることで、その袋の中のガスが弾ける音です。 音が鳴ったからといって特に身体には異...
続きはこちら

Q. カイロプラクティックって、どんなことをしますか?

【よくある質問】 

A.骨格の歪みを整えて、健康な身体へと導いていきます。 カイロプラクティックの施術では、主に背骨や骨盤の歪みを整えていきます。 また・・・カウンセリングや検査によって症状の原因を探り出し、根本原因にアプローチします。 原因は人それぞれ●骨格の歪みからくるもの●生活習慣の悪いクセからくるものさまざまです。 歪みにより動きの悪い関節 や 筋肉の可動を手技により広...
続きはこちら

Q. 産後はいつから施術を受けれますか?

【よくある質問】 

A. 産後1ヶ月後がベストですね。  産後は1ヶ月ほど安静にして体調を安定させてから施術を受けていただくことをオススメしております。 女性にとって産後は姿勢や体型を戻していくのにとても良いタイミングです!! 特に産後の2,3ヶ月の間は、ホルモンの影響で靭帯がゆ...
続きはこちら

Q. 産前の施術はいつまで受けれますか?

妊婦

【よくある質問】 

A. 出産の直前まで受けることが可能です。  基本的に出産前の妊婦さんは出産ギリギリ(臨月)まで施術を受けることができます。 体調とご相談の上、お越しになってください。 
続きはこちら

Q. カイロプラクティックって、痛いんですか?

【よくある質問】 

A. ご安心ください!基本的には痛みは少ない施術です。 患者様、一人ひとりのお身体の状態にあわせてベストな施術方法を選択して施術いたします。 カイロプラクティックと聞くと、身体をひねったり、関節をボキボキならす施術をイメージされる方も多いと思います。 ですが・・・ 患者様が痛みを感じているにもかかわらず体を無理にひねったり、ねじったりと、闇雲にボキボキ鳴らす...
続きはこちら

Q. 子どもの姿勢や歪みも診てもらえますか?

【よくある質問】 

A. ぜひご相談ください!(^^)✨ 最近では、小さなお子さんでも肩こりに腰痛にと・・・症状を訴える子が増えてきてます。 そして、、、  猫背 の子どもが急増中!!=====================  ご来院されている患者様からは、...
続きはこちら

Q. 産前・産後でもカイロの施術や骨盤矯正はできますか?

【よくある質問】 

A. はい!受けることは可能です。  ◆ 産前(妊婦さん)=====================産前のマタニティケアも可能です✨ ※安定期に入っていれば対応できます。心配な方は、かかりつけのお医者さんにご相談した上で、ご予約ください。    ◆ 産後=====================・産後の骨盤矯正・痛みの根本改善・...
続きはこちら

Q. カイロの施術では、症状や年齢に制限はありますか?

【よくある質問】 

A. 特に制限はありません。私が行うカイロプラクティックの施術では、小学生のお子さまから80代のご年配の方までこれまで幅広い世代の方がご来院されています。 最近では、姿勢の悪いお子さんも増えていますよね。 そのため、我が子の姿勢を気にして猫背改善や運動機能の向上を目的にカイロの施術や骨盤矯正を希望される親御さんも少なくはありません。 また、ご年配の方もご来院されていま...
続きはこちら

Q. カイロプラクティックは国家資格ですか?

【よくある質問】 

A.現在、日本では国家資格ではありません。民間療法の一つという認識として位置づけられています。 
続きはこちら

ページトップへ戻る