お悩み別症状|金沢市のカイロプラクティックなら、骨盤矯正・ダイエット、腰痛にも力を入れている桝田院長にお任せください。

  • 0762551651

    営業時間 9:00~21:00(最終受付20:00まで)
    定休日  不定休

  • LINE

お悩み別症状

身体の不調

腰痛・背中の痛み

現在は昔と比べると腰痛を抱えている方の割合が圧倒的に高く、腰痛を経験しないですむ人は全体の1~2割ほどとも言われています。
腰は上半身と下半身を結ぶ要の部分であり、ただでさえ負担がかかりやすい部位です。そのうえ、パソコンやスマートフォンが普及したことで、わたしたちのライフスタイルは大きく変わりました。長時間同じ姿勢で座り続けることが増えたため、腰に大きな負担がかかっているのです。
現代病ともいえる「運動不足」が原因で、老若男女を問わず腰痛に悩まされるケースが増えています。また、内臓疲労によって背中が歪んでしまうと腰痛を引き起こします。腰痛の原因の多くは長年にわたって積み重ねられた生活習慣です。まずは原因を正確に特定し、的確な施術を行います。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 長時間の歩行が難しい
  • 腰を前後に倒すと痛みがある
  • いつも腰に違和感がある
  • 腰痛のほか、足先までしびれている

頭痛

日本人のおよそ3人に1人が頭痛持ちといわれており、頭痛に悩む人は珍しくありません。女性に多い症状と思われがちですが、最近では男性や若い世代にもよく見られます。
頭痛の原因は人によりさまざまですが、ストレスなどの影響で身体に力が入ると筋肉が緊張するため首や肩周辺が凝ります。この状態が続くと頭痛の発症リスクが高まるとともに、身体の歪みにもつながりやすくなるのです。施術では、全身の力を抜いてもらい身体をリラックスさせてから、筋肉をゆっくりと揉みほぐしていきます。さらに上部の頚椎の歪みを直し、正しい位置に戻します。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 頭部が膨張するような痛み
  • 吐き気やめまい、肩こり、首の痛みを伴う
  • 耳詰まりのような感覚を伴う
  • 頭痛のために普段の生活に支障が出ている

肩こり

IT機器の発達により生活の利便性は向上したものの、一方で人間の身体にさまざまな悪影響を及ぼす結果にもなっています。特にスマートフォンやパソコンなどの長時間の使用は、同じ姿勢を長く取り続けることで筋肉が硬直しがちです。
また、ストレス社会とも呼ばれる現代では、精神的な疾患が増え続けています。肩こりは色々な要因が重なって発症するケースが多いです。
肩こりの改善のためには、まずは根本的な原因を正確に把握することが大切です。筋肉をほぐす施術や自宅でできるセルフケアのほか、神経根に圧迫がある場合は頚椎や腰椎のずれを矯正します。
頚椎や腰椎を本来あるべき位置に戻せば血行が促進されるため、肩こりの症状が比較的早く改善されます。辛い肩こりでお悩みの方は、当院長にお任せください。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 肩に重さやだるさを感じる
  • 気付くと猫背になっている
  • 集中力が持続しない
  • 疲れがとれにくい

股関節痛

股関節は前後左右に自由に大きく回せるので、人体のなかで最も可動域が広い関節といえます。しかし、よく使う部位でもあるため摩耗しやすく、逆に運動を怠ると徐々に機能が低下していきます。股関節周辺の筋肉やじん帯が硬くなると、痛みを感じることもあります。
女性が妊娠すると出産準備のために骨盤が外側に大きく開きます。太ももの大腿骨は内側に向かうためにX脚になり、股関節への負担が大きくなります。骨盤の狭い男性の場合は、大腿骨が外側に向かうO脚になりがちです。
どちらのケースでも股関節周辺の筋肉やじん帯をほぐす施術を行い、股関節の可動域を広げて痛みを和らげます。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 歩行時に臀部が痛む
  • 立っていると臀部や股関節に痛みがでる
  • 股関節の可動域が狭くなった
  • 階段の昇り降りが辛い

膝痛・足関節痛

膝痛は高齢者に比較的多く見られる症状です。若年層の場合はスポーツによる外傷が主な原因となります。
高齢の方は長年の疲労が蓄積したりカルシウムが不足したりすると、変形性膝関節症を発症するリスクが高まります。その他には、軟骨がすり減ると痛みを感じることがあり、膝痛の改善を目指す施術では筋肉のバランスを保つことを重視します。
足関節痛は、足首の捻挫を何度か繰り返すうちに症状が悪化していきます。さらに症状が進行すると歩行が困難になり、車椅子生活を余儀なくされるケースも見られます。骨盤の歪みが原因になっている場合は、骨盤矯正をして症状を改善します。
歩くことは生活の基本です。膝や足関節に痛みを感じたら、お早めにご相談ください。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 足関節の捻挫が治りにくい
  • つまずきやすい
  • 土踏まずが痛くなり、足底筋膜炎になった
  • 足関節が変形している

生理痛

つらい月経痛(生理痛)の症状が続く場合、病気以外にも女性のホルモンバランスの乱れや血行不順が考えられます。
他にも骨盤が歪むことで生理痛がひどくなる場合があります。
子宮は仙骨子宮靭帯というロープ状の靭帯で骨盤とつながって安定しているため、骨盤が歪むことで子宮も歪み、緊張してしまいます。
子宮が緊張する事で卵巣のホルモン分泌に影響して生理痛の原因になります。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 月経サイクルの不順が気になる
  • 月経前後で体調が悪くなる
  • イライラすることが多い
  • 月経の痛みが激しい日がある

その他のお悩み

冷え性

冷え性は病気ではないものの東洋医学では「冷えは万病の元」と言われ、さまざまな病気を引き起すきっかけになると考えられています。身体の冷えを感じるのは冬場だけとは限らず、真夏にエアコンの設定温度を下げ過ぎることで冷え性に悩まされるケースが増えています。
また、身体の冷えには自律神経の乱れが関係していることもあります。
身体を冷やさない生活習慣を心がけ、規則正しい生活を送りましょう。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 入浴直後でも手足が冷えている
  • 腹痛や下痢を繰り返す
  • 手足の先や下半身が冷える
  • 真夏でも指先が冷たい

たるみ

年齢を重ねるにつれて肌のハリが失われ弾力が低下するため、頬や口元の皮膚が下がり「たるみ」の原因になります。早い方では30代でたるみが目立ち始め、実年齢よりも老けている印象を与えてしまいます。予防策は皮膚の奥深くでコラーゲンやエラスチンを作る繊維芽細胞を活性化すること。
繊維芽細胞が正しく働くことで若々しいお肌を保ちます。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 頬のたるみが気になる
  • ほうれい線が目立ってきた
  • 実年齢より老けている
  • 眼元のたるみを改善したい

むくみ

1日のなかでも時間が経つにつれて身体に違和感を覚えることはありませんか?

例えば、朝はすんなり履けた靴が夕方になる頃には足の指が痛くなったり、レギンスパンツがきつくなってきたり…。これらは体がむくむことによって起こる現象で特に下肢に多く見られます。上半身の水分が時間の経過とともに下半身に降りていき、脚部に水がたまると「むくみ」が現れます。
むくみがひどくなると身体が重くなり、倦怠感を訴える方もいます。
身体の水分をうまく循環させる施術を行い、むくみを解消します。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 夕方になると靴がきつくなる
  • 脚が重く疲れやすい
  • 靴下のゴムの跡が皮膚に残る
  • 脚に痛みや突っ張りを感じる

産後のスタイル崩れ

出産のために大きく開いた骨盤は、本来であれば産後に自然に元に戻りますが、姿勢が悪いと骨盤が歪んだままの状態で固まってしまい、腰痛やスタイル崩れの原因になります。
出産後は自分の身を構う時間がなかなか取れない方も多いとは思いますが、体調を整えて元気に過ごすためには骨盤矯正がお勧めです。産前のスタイルを取り戻すチャンスにもなります。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • スタイルが悪い
  • ウエストにくびれがなくなった
  • ぽっこりお腹が気になる
  • 産前に履いていたパンツが入らない

小顔になりたい

左右で顔の印象が変わる、いつも顔が腫れぼったいなどのお悩みはありませんか?これらは「むくみ」が原因かもしれません。
お顔にたまったむくみをとるためには、まず、鎖骨周辺から肩や首にかけての凝りを丁寧にもみほぐします。次に、頭部やお顔周辺の筋肉をゆっくりともみほぐしてから、歪んでいる頸椎の骨だけをピンポイントで矯正します。

首の骨と、頸椎とその上にある後頭骨との間で、歪んでいる箇所だけを狙って矯正します。
矯正でバランスを整えることにより、傾いていた顔が本来の位置に戻ります。
さらに、頭蓋骨に歪みがある場合はその部分を整えてから、頭蓋骨の縫合部分に対して間隔を閉じる矯正を行います。最後に顔のバランスを整えて、顔の骨の隙間を閉じます。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 顔の大きさにコンプレックスを持っている
  • 顔のお肉が落ちない
  • たるみを予防したい
  • 左右の顔のバランスが違う

猫背

猫背には、日々の生活習慣・筋肉の緊張、骨の歪みなどさまざまな原因が考えられます。
猫背は猫のように背中が丸くなるため自然と身体が前かがみになってしまいます。それにより背中の痛み、肩こり、頭痛などの症状はもちろん、後ろ姿が老けて見えたり、暗い印象を与えてしまうことがあります。

また、目線が下がってしまうことで顔の表情が暗くなってしまうと、脳がストレスを感じやすくなり、自律神経の乱れにもつながります。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • いつも肩こりで悩んでいる
  • 足を引きずる癖がある
  • 顎を突き出している方が楽
  • 背中が丸まっている

ダイエット

ダイエットを通じて健康的な身体へとつくりかえるリバウンドしないダイエットを望まれている方が多いのではないでしょうか。
特に短期間で体重を落とすダイエットは身体に大きな負担をかけてしまったり、体調を崩してしまったりすることがあります。

当院長はリバウンドしないダイエットを第一に考え、健康的なダイエットで太りにくい体質、代謝の高いリバウンドしらずの身体へと作り変えていきます。身体の仕組みを熟知した身体の専門家が行う予防医学に基づく健康的なダイエットをご案内いたしますので、ダイエットを本気でお考えの方はご相談ください。

こんなことでお悩みの方は
桝田院長にお任せください
  • 下腹ぽっこりが気になる
  • 極端な食事制限はしたくない
  • エステサロンに通っても痩せない
  • ダイエットの仕方がわからない

※当施術は本気でダイエットを望まれる方にリバウンドしないダイエットをお伝えさせていただきます。長い期間をかけてダイエットを望まない方、ダイエット出来たら嬉しいと軽いお気持ちで施術に望まれる方はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

ページトップへ戻る